がん・特定検診

胃がん検診

当院は名張市の胃がん検診の実施医療機関です

がん検診は医療保険の対象外であるため 、受診費用は本来100%自己負担ですが、名張市が受診費用の約70%を助成するがん検診が毎年行われています。自分自身のために、そして家族のためにも、自己負担が低額で済むがん検診実施期間内にぜひ受診するようにしましょう。

胃がんは50歳代以降にかかる人が多く、日本の男女共にがんによる死亡原因の多くを占めています。無症状のうちにがんを早期に発見し、適切な治療を行うがん検診を定期的に受けることが大切です。

当院では胃がん検診の他に、大腸がん検診前立腺がん検診肺がん検診を行っております。また、特定健診とがん検診を同時に受けて頂くことも可能ですので受付にてご相談下さい。
当院の胃がん検診は胃カメラ検査となりご予約が必要となります。事前にお電話にてご連絡下さい。

実施年度により内容が異なる場合がございますので、詳細につきましては名張市福祉子ども部 健康・子育て支援室へお問い合わせ下さい。

胃がん検診

名張市 胃がん検診
(令和2年度)

実施期間 7月1日~11月30日
対象 住民票が名張市にある40歳以上の人
内容 胃カメラ、問診
自己負担金 5,100円
持ち物 健康保険証、おくすり手帳、前回の検診結果(前回他院で受診された方のみ)
受診方法 事前にお電話にてご予約が必要となります。予約枠の定員に達した時点で受付が終了となりますので、早めのご予約をおすすめしております。

PAGE TOP