病院概要

名称
医療法人 橋本胃腸科内科
所在地
三重県名張市蔵持町里3258-2
電話
0595-61-3366
病床数
0
医師数
常勤3名
(うち指導医1名は家庭医療専門医・指導医、総合内科専門医、救急科専門医)
診療科
総合診療、家庭医療、内科、消化器内科(標榜科は内科・胃腸科)
橋本胃腸科内科 外観

施設外観

施設の特徴

当院は平成8年に開院し、20年以上にわたり地域に根差した診療を展開してきました。平成31年4月からは常勤医師が3人となり、より充実した診療体制となっています。
当院の指導医は日本プライマリ・ケア学会家庭医療専門医・指導医のみならず、日本内科学会総合内科専門医、日本救急医学会救急科専門医の資格を有しており、急性期疾患の初期対応から慢性期疾患に対する生活背景へのアプローチ、予防医療まで、幅広い視点からプライマリ・ケアを学ぶことができます。また当院では地域内で事業所の産業医や幼稚園の園医、地域医師会の在宅支援実務者会議委員、メディカルコントロール委員、災害医療コーディネーターも担当しており、診察室の外でも地域医療に触れる機会が多くあります。
当院は地域基幹病院である名張市立病院から車で10分の距離にあり、当院の指導医は名張市立病院の地域医療教育研修センター長を併任しています。名張市立病院と密接な連携を取りながら運営しており、名張市立病院で症例カンファレンスや大学とのTV会議にも参加可能です。

第二診察室

診察室

研修科(総合診療科)の診療内容

診療内容としては、他の診療所よりも胃腸症状を訴える患者さんの割合がやや多めとなっていますが、生活習慣病や発熱性の急性疾患などcommon diseaseの患者さんも多く、20年以上診療を行ってきたからこその患者さんの文脈に触れる機会もあります。1日100~200人の患者さんが来院され、上下部内視鏡検査もほぼ毎日行っているため、様々な症例を経験することができます。また、胃腸症状を訴えて来院された患者さんの中には、急性冠動脈疾患や電解質異常、内分泌疾患、頭蓋内疾患、婦人科系疾患なども紛れており、消化器疾患以外も幅広く鑑別しながら診療に当たっています。地域の診療所として特定健診、会社検診などの検診業務も数多く担当しています。感染性疾患に対しては、培養検体採取、グラム染色を原則としており、医学生や研修医の方にも検査を担当してもらっています。

研修医によるグラム染色風景

研修医によるグラム染色風景

研修責任者からのメッセージ

無床診療所をベースとした研修環境ながら、予防医療から急性期疾患の初期対応まで幅広く研修することができます。地域基幹病院との密接な連携により、紹介した後でも患者さんの状況をオンタイムで詳細に把握することができ、症例からの学びも満足度もより充実します。研修のご参加をお待ちしています。

PAGE TOP