R2年12月1日より病院名変更のお知らせ

はしもと総合医療クリニック

令和2年12月1日より「橋本胃腸科内科」は
はしもと総合診療クリニック」に生まれ変わります。

医学は日々進歩し続けており、臓器別(病気別)に専門的な知識を習得する医師が増えています。これに伴い、病気の数だけ主治医がいて、たくさんのお薬を飲んでいる、そんな患者さんも増えてきています。
専門とする臓器(病気)を限定せず、あなたの身体やこころに生じるあらゆる問題を多角的に診療し、生活に影響した問題点まで配慮する、それが「総合診療」です。

患者さんを多角的に診る患者さんを多角的に診る
家族・生活背景まで診る家族・生活背景まで診る
地域全体を診る地域全体を診る

総合診療医は、すべての病気について、深く広い知識をもっています。生活習慣病や認知症などの慢性期疾患や、突然のけがや病気などの急性期疾患も、総合的に診療します。何科に相談したら良いかわからないといった時には、何でもご相談ください。一緒に原因を考え、当院でできる限りの検査・治療を行い、必要な時には適切な専門医にご紹介いたします。

はしもと総合診療クリニック」は、地域の皆様の健やかな暮らしを応援し、活力あふれる地域造りに貢献できる医療機関を目指します。
胃腸の病気など、これまで当院で診療してきた全ての病気にも引き続き対応して参りますので、安心してご通院ください。

令和2年9月1日
医療法人 橋本胃腸科内科
院長 橋本修嗣

PAGE TOP